ビリーマイヤーさんとは

1937年2月3日にスイスのチューリッヒ州で7人兄弟の第2子として生まれたとされています。

 

現代の預言者として誕生したビリーマイヤーさんが命を狙われるようなことも経験しつつ(地球ではさまざまな利権があり真実を話したり暴くようになれば命も狙われるようです)、大変な苦労をして使命を果たしてこられました。

 

ここで公式的なことを書けば事実と異なるので、あくまでも私から見たビリーマイヤーさん像を紹介することをご了承ください。

 

ビリーマイヤーさんとは

 

1、預言者

  • まだ地球では知られていない重要なこと(例えば人間の本質や地球の運営をどうするべきか?)を伝達する人
  • 他の預言者としてはブッダ、イエスキリスト(本名イマヌエル)、ババジなどがいるとされています。

 

2、正しい瞑想を伝える人

 

3、正しい地球の歴史を伝える人

 

4、本当のイエス・キリスト(実名イマヌエル)がどのような人かを伝える人

 

5、人間の本質(創造)を伝える人

 

6、宇宙の根本的原因(おそらく創造)を伝える人

 

7、宗教の害悪を伝える人

 

8、完全なる真実を伝える人

 

であると思います。

 

他にもありますが、あまり書くと事実ではなくなることが私は怖いのでこの程度にします。

 

著作

 

フィグ・ランデスグルッペ・ヤーパンという組織が日本ではビリーマイヤーさんと最も関係が深いとされています。
詳しくは「リンク」を参照してください。

 

またこちらのページではアマゾンでビリーマイヤーさんの著作をいくつか購入できるようにしています。

 

しかし2014年現在、売り切ればかりで残念な状況となっています。

 

私が聞いた話では図書館で借りることもできる市町村もあるようで、そちらも検討してみればいかがかと思います。

 

私がビリーマイヤーさんにこだわる理由

 

一般的にはビリーマイヤーさんはUFOコンタクティーとして注目でされているようです。

 

しかし私は

 

  • 苦悩の解消
  • すべての人が生きる意味、目的
  • 宇宙の存在理由
  • 宇宙から見て人はいかに生きるべきか?
  • ブッダの悟りとはどういう性質か?(また自分で獲得するにはどうすれば良いのか?)

 

といった点からビリーマイヤーさんに到達することができました。

 

上記の関心ごとは10年経過した2014年現在もほぼ変わっていません。

 

現在、マイヤーさんの著作があまり入手できないということで結論を紹介いたしますと

 

  • 正しい瞑想をすること
  • ビリーマイヤーさんのドイツ語を目視すること
  • できればマイヤーさんの著作を日本語等でも読書すること
  • そして自分なりに考えること

 

ということだと思っています。

 

正しい瞑想については中でも最も重要で「サティパターナ瞑想」でも紹介しています。

 

ドイツ語目視については「真理の杯」のドイツ語のPDFデータがありますので、興味のある方はご連絡ください。

TOPへ