管理者情報について

ペンネーム

 

西炎(せいえん)

 

易の情報から割り出したペンネームです。

 

特に火が好きなどの理由ではありません。

 

ただ卦の情報から出しただけです。

 

職業

 

経営者

 

学歴

 

大阪大学法学部卒業

 

生年月日

 

1976年生まれ男性

 

性別

 

男性

 

レスペクトする人物

 

ビリーマイヤーさん

 

釈迦

 

定期的に行っていること

 

道教修行の一環で、神社・仏さまへの支援・貢献で徳を積むこと

 

また野にいる動物への支援で徳を積むこと

 

フィグとの関係について

 

2013年現在、フィグ日本・スイス関係者と会ったことも話したこともありません。

 

趣味

 

ビリーマイヤーさんの著作の読書

 

ドイツ語目視

 

ただしドイツ語習得のような志向はまったくありません。

 

翻訳や言語よりも、実践的な精神能力習得に関心を持っています。

 

易・道教・風水などの陰的世界の研究

 

フィグスイス訪問について

 

将来的に行いたいと思っています。

 

しかしまずは自己認識をしないと、良い訪問にならないだろうと思い、ひたすら納得できるレベルまで認識を磨くことに専念しています。

 

管理者がビリーマイヤーさんの著作と出会うまで

 

スイスに訪問する映像を見る

 

3歳ごろにスイスに訪問するおじさんとなった自分の映像を見ました。

 

そのころから「○○で世界一のスイス」に興味がありました。

 

「人はなぜ生きないといけないのか?」

 

「生きる意味はあるのか?」

 

ということに非常に関心がありました。

 

お坊さんに指摘される

 

3・4歳のころ、母が電車で私を連れているときにあるお坊さんに言われたようです。

 

「この子は非常に賢くなる。大事に育ててあげてください。」

 

私は記憶がないので、全く知りません。

 

母は気味が悪くなり、すぐに立ち去ったようです。

 

賢いかどうかはわかりませんが、よく幼稚園の級友のお母さんなどから母は「他の子とは違った感じがします」と何度か言われたと聞いています。

 

釈迦の悟りに強い興味を持つ

 

小学生3年のころ、図書館で「釈迦」の漫画を見ました。

 

悟りを開き、中道に目覚める物語でした。

 

「悟り」って何だろう?

 

このころから非常に興味を持つようになりました。

 

ほとんど学校に行かなかった小学生5・6年

 

このころほとんど学校には行きませんでした。

 

理由はつまらなかったからです。

 

25歳までエリートを命をかけ目指す

 

中学入学から大学卒業、そして就職というところまでは、ひたすら成績をアップし、エリートを目指しました。
収入を上げ、家族を楽にさせてあげたいというところもありました。

 

一時は近畿地方で記述式の模試で一位になったこともありました。

 

勉強をしすぎて腰痛がひどくなりました。

 

体を壊す勢いで勉強をして、限界近くまで努力する時期でした。

 

就職し、人生の最高潮に達したころでした。

 

このころ、教育によって科学しか信用しない私には、目にみえない悟りなどのことはすっかりと忘れていました。

 

他人を成績で凌駕し、力と権力で人を支配することのみが人生だと思っていました。

 

しかし1つ大きく欠けた能力があり、挫折をしました。

 

それは体力でした。

 

朝の7時から夜22時まで毎日勤務。休日はほぼなく、しかも資格取得の会社の圧力。

 

次第につぶれていくようになりました。

 

結局退職し、人生のすべてであった社会的な上昇意欲の対象をすべて喪失し、心には何もない状態が2年ほど続きました。

 

人生に疑問・苦悩を感じた2年

 

このころあったのは

 

  • 人生への深い疑問
  • 生きる意味は何か?への考察

 

でした。

 

ビリーマイヤーさんの著作と出会う

 

このようなときに出会ったのが、ビリーマイヤーさんの著作でした。

 

ドイツ度コードを目視し、何度か超体験をするうちに、ビリーマイヤーさんがどうも正しいことを言っている人だと理解しました。

 

人生の生きる意味や目的がさらりと記載されているすごい本だと思いました。

 

しかし読書していてもそれが本心から理解できないと人は変われません。

 

私は読書で完了するつもりは毛頭ありませんでした。

 

この27歳のころから

 

  • 毎日の瞑想
  • ドイツ語目視
  • ビリーマイヤーさんの著作の日本語部分の研究

 

を実践し、実践的な能力者となることを目指しました。

 

35歳のころには「真の愛」の経験もでき、おおよそ第一段階として納得できるところまで来ました。

 

そして次に目指すのは釈迦の悟り「自己認識」の獲得でした。

 

そこでこのサイトを開始しました。

 

技術開発で人を救いたい

 

このような時期に平行して陰的世界の研究も行ってきました。

 

やはり27歳ごろから研究はスタートしています。

 

主な研究対象は

 

  • 四柱推命
  • 顔相
  • 風水
  • 気功
  • レイキ
  • 道教
  • 祝詞

 

です。

 

中でも一番自信があるのは易です。

 

自身で実験を行い、効果があるものは人にも教えてきました。

 

そしてその人にも効果があるものは困っている人で知りたいという人もいるのではないか?と思うようになりました。

 

というのも、真理研究をするにも、今の世界ではお金を稼がないといけません。

 

生活費もなく体の維持もできず、真理の研究もできないからです。

 

  • 医者にも治せない病気が治ったり
  • 憑依した霊的存在を除霊した
  • 落ちるはずの試験を未来情報を変更することで合格させた
  • 何もしないで会社の売り上げをアップできた

 

というような実績を積み、自信・ノウハウもできてきたのも大きいのかもしれません。

 

危険なものもあるのですべては明かせませんが、安全で簡単なものは公開し、みなさまに活用してもらおうと思っています。

TOPへ