水のある丘の仏さま

投稿日:2013年8月26日

 

先日に今年の厄が落ち、次の段階に入ったと記載しました。

 

その一環で仏さまの方角を調査しました。

 

仏さまは数か所を定期的に訪問していますが、どうもその方位によって有利・不利があるのではないかというのが私の推測でした。

 

易で方角調査

 

調査方法は易です。

 

夜の静かな時間帯に調査しました。

 

すると

 

  • 南東の方角が金運アップになる
  • 北西も良い
  • あとは北の方位

 

と出ました。

 

「また南東か~」

 

と思いました。

 

というのも南東はここ数年いろいろ陰的技術で運をアップさせるという易調査でこの人に出てくる方位だったからです。

 

ということで1年前に仏さま参りを開始したときの卦を見直してみました。

 

すると驚いたことに1年前の卦にも南東が吉と出ていました。

 

当時は見落としていたようでした。

 

南東は辰土で、水の墓です。

 

卦は乾で丘などの意味があります。

 

「丘と水って矛盾していてどこのことを意味しているのだろう?」

 

というのがここ1年でずっと頭にありました。

 

水はいくつか心当たりがあります。

 

しかし水は低地にため池としてあり、丘ではありません。

 

今回はとえりあえず地図を見ながら墓地を捜しました。

 

すると南東方位には3箇所の候補があるようです。

 

  • 泉ヶ丘

 

という地名です。

 

このうち泉ヶ丘という地名に注目しました。

 

泉は水です。

 

そして丘がついていて、地名通りに高地にあります。

 

易で特定した墓地を訪問したときの感動

 

とりあえず昨日はこの3つに訪問してみました。

 

FとDもたしかに仏さまはありましたが、通常の墓地とそれほど変わりませんでした。

 

しかし泉ヶ丘に行くと少し驚きました。

 

「ここが捜していた場所かも」

 

ついて早々に「落ち着く場所だな」と思いました。

 

しかし仏さまはあるか疑問でした。

 

かなり広い敷地で見えません。

 

少し歩いて捜していましたが、相当な数の仏さまがありました。

 

高地で非常に景色もよく、静かで、いるだけで心が落ち着くようにも感じました。

 

何かと波長が合っているかのような感じもうっすらと感じていました。

 

「ここに来ることを易での潜在意識は待っていたようだ」

 

と何となく思っていました。

 

運アップには興味のある方もいるので

 

昨日の今日でまだ当然ですが運アップの結果は出ていません。

 

もう少しで結果は出ると思いますので、また紹介しようと思います。

 

今回の理論ではどうも自身にとっての方位で有利なものがあるようだということでした。

 

これは今まで実践も紹介もしてこなかったのです。

 

特に利益を求めて参拝をしているわけではありませんが、人生で困っている方もいるでしょう。

 

この人は休日ごとにまるで趣味のようにして参拝しています。

 

行かないと気持ちが悪いという定期作業になっています。

 

心がきれいで悩み力を発揮できないのは悲しいことでもあります。

 

そのような方からの相談があれば、今回の技術も提供できるように検証はしていこうと思っています。

TOPへ