ほぼ間違いないと思う真理の認識記事一覧

投稿日:2014年12月1日昨日の瞑想体験の話です。ほんの一瞬ですが、感動するような認識と遭遇をしました。その体験を備忘のために紹介しておきたいと思います。瞑想で深く生命領域に侵入するまずはいつものように呼吸の音に注意する想念がストップする意識や注意の力みもなくなってくるというステップをクリアしていきます。すると世界には自然なリズムで刻まれる生命を具現する呼吸しか存在しなくなります。この段階で最近...

投稿日:2014年11月17日昨日は休日ということで産土神社さんに参っていました。珍しく私が車を運転しての参拝です。参拝を終えて、帰宅しようとしたところでした。ある十字路に差し掛かり、何かの予感が意識を走りました。するとそのほんの数秒後に女の子が車の前に走って横切りました。しかしその前に私はブレーキを踏んでいて、ありえないくらいのブレーキで事故を避けることができました。後ろからその女の子の兄が来て...

投稿日:2014年5月9日これは真理の杯のドイツ語インパルスの影響もあるかもしれません。昨日に寝ていて、少し目が覚めるような時間帯がありました。最近は眠りが浅いようで結構目が覚めるときがあります。そのときに意識に違和感があることに気がつきました。それは「人格や肉体をまったく自己と認めない感性」が意識を支配していたというものでした。なぜか呼吸を他人の呼吸のように遠くに感じる肉体を知らない人の肉体を見...

投稿日:2013年12月30日2日前の29日の土曜日の話です。この日は真理の杯のドイツ語を目視していました。その後5時間ほど経過し、歌番組を見ていました。ある歌を聞いていて、その歌詞の意味を考えるような感じがありました。歌も歌詞も忘れましたが、「人生はつらいことも多いけど、それをクリアしていくことが大事なようだ」というようなことを思いました。その後、「そういえば昔も同じようなことを考えたことがあっ...

投稿日:2013年5月7日瞑想をしている方は感覚的に理解できるかもしれません。瞑想では想念を止めて、呼吸に注意しようというものです。瞑想で詳しく確認すると、この想念というものには実に苦悩の原因があることがわかります。それは主に過去のこと未来への心配・不安というものです。それらが突然開始され、気がつくと想念が始まっているということが多いです。では瞑想とは何をしている行為でしょうか?瞑想は今という瞬間...

TOPへ