ドイツ語以外の体験集記事一覧

投稿日:2010年5月28日コンタクト記録④P214の357のプターの発言の箇所「創造以外に何も存在しないのである」というところを読んでいたときのこと。このくだりを読み「そうか~俺も創造か~」と思った瞬間のことだった。(この想念の際に、何か自分の意識の奥の部分に触れて、噛み合い、つながったように感じた)突然、内側からとてつもない感覚がやって来た。それは「そう。君自身も創造で、真実は君が創造でもある...

投稿日:2010年5月14日昨日から精神的にしんどい時間が続いた。今日の朝もその状態が続いていた。何かの拍子に自分の前にあったベッドの通気口に注意を置き、ぼっーとした。すると内に幸福が満ち、そして思考・想念がどのような言語を放っているのかが見えるようになった。想念・思考に注意をとられれば自らは見えない他者に注意を集めればかえって自らが見える瞑想で呼吸という他者に注意すれば想念がよく見えるのと同じ。...

投稿日:2010年7月その知人と2つの神社に訪問しました。和歌山にある人形がたくさん飾ってある神社大阪府の北摂にある山中の神社特に北摂の神社は日光が木でさえぎられ、暗く、気味が悪い神社でした。しかし当時、神社訪問に夢中だった私は構わずに進みました。その知人と本殿で参拝をしました。そのときに少し異変を感じたように思いました。本殿の上のほうから何かがこちらを見ているように感じました。そのまま帰宅しまし...

投稿日:2009年このころのある日の夜、二階へ上がりました。横の部屋では親族が寝ています。(その部屋は扉が閉まり、中は見えない)その部屋に異変を感じました。「これは明らかに何かがその部屋の中に立っていて、その親族の顔を覗き込んでいる」「これは生きている人ではない」と感知したのでした。もちろん、心霊現象にさほど興味もないので、そのまま寝ました。またその存在に悪意や恨みも感じないので、別に良いと思いま...

投稿日:2004年レイキにはあらゆるものとつながるというシンボルがあります。そのシンボルを使い、当時私は前世とつながるという技法を使いました。そのまま夢で前世を見ます。目を閉じ、普通に寝ようとします。このとき瞼の裏にはやたら白い光が流れます。そして寝入り、夢で前世の自分を見ます。(前世の自分と言っても記憶もまったくないので、まるで他人を見ているような感じです。特に何の感慨もありません。またぼんやり...

投稿日:2004年9月19日2004年9月19日(日)に大阪市の桜の宮という場所でレイキセカンドディグリーを受講した。その後に帰宅し、その日の夜12時から翌朝2時にかけ何か部屋の雰囲気がいつもと違うことに気が付いた。ピシッ、ピシッ(木・プラスチックがしなるような音)が断続的に壁から断続的に鳴っていた。今までもこの音は何度か聞いたことがあったが、こんなに長時間、何回も(100回を超えていた)聞こえた...

投稿日:2004年レイキを大阪市の桜ノ宮というところで受講し、とても充実して嬉しい気持ちで帰宅中のことでした。受講して1時間ほどたったときに、電車で座っていました。私のすぐ横はぎりぎり一人座れるか座れないかの程度の空がありました。一人の男性(中年)がやって来て、「すみません(少しつめてください)」と言ってきました。少し無理かもと思いつつ、何とか空間を用意しようとしました。その瞬間、その男性の声で頭...

小学校1年のとき担任の先生は女性の30歳代の方でした。ニイムラ先生という方です。ある級友が頻繁に鼻をほじるということで、先生が終業後の会合で生徒に説教をはじめました。その説教の最中に「鼻水は小便よりも汚い」という説明をし、生徒に自制を促すくだりがありました。この発言の前に一瞬先生が何か頭の中で引き出すような精神上の動きをしていることを感知しました。「今この生命体は何か頭の中のものを引き出そうとして...

TOPへ