ドイツ語による超体験集記事一覧

投稿日:2013年8月9日毎回驚きますが、今回も驚きました。ここ数か月はアラハト・アテルザータのドイツ語をコツコツ目視していまます。たしか昨日はかなり後ろのほうのページで「人口が2004年で75憶人」などと記載があるページでした。特に直後に何かの体験があるなどの予感もまったくなく目視を終えました。1階に降り、お茶を飲もうとしました。1階の台所の角で飲むのがいつものスタイルで、今回も当然のようにそう...

投稿日:2013年6月26日昨日はドイツ語コード目視(アラハト・アテルザータ」をしました。それからすぐに眠ろうとしました。そのときに久しぶりに「死の恐怖」を知覚できました。瞬間ごとに自身の肉体が朽ちていくことをまさに知覚する時間の進行への恐怖と諦め絶対に避けることのできない死の知覚久しぶりだと最初は感じていました。しかししばらく体感していると甘くない事態を迎えることになりました。やはりあの死の知覚...

投稿日:2013年6月4日昨日の体験です。最近はいろいろあってここ2週間ほどドイツ語目視ができない感じでした。昨日はようやくドイツ語目視ができました。1週間ぶりだったと思います。最近の目視はアラハト・アテルザータです。今ようやく半分より後半の感情的想念のくだりです。寝る1~2時間前にこの部分のドイツ語を1ページ目視しました。そして寝る時間になりました。横になってほんの数分程度たったころ、次のような...

投稿日:2013年3月29日何かの想念を抱いていました。その想念・意識の中から小さな白い点のようなエネルギーが胸に向かって出ていくことをみました。そのあと、その想念がストップすることを確認しました。またこのときの感性では、肉体の外肉体・想念・意識・感情これらすべてが、外的事象のように感じました。外的事象ということで、当然ですが、その感性の中では、これらのすべては移り行くものであり、無常であるという...

投稿日:2011年6月19日最近真理の杯のドイツ語を目視している。今日寝ようと、寝床に入ったときに、突如「音」が変わった。「キーンッ」という耳鳴りのような音が異常に強くなり、その音に圧倒的な時間の流れを見た。その時間の流れは法則のように強く、人間は誰も変更することはできないことは明らかだった。そしてその時間の強烈な流れは、人も含めた物質的なものをすべて過去へと押しやる。まるでその時間の流れは大河の...

投稿日:2010年4月23日瞑想のために座った瞬間に見えた認識・光景。人間は苦悩に染まると、まるで世界すべてが苦悩となったように感じる。しかし実はそうではなく、苦悩は意識と感情がある部分のそのピンポイントの点にしか存在しない。想念を止めれば苦悩はなく、幸福の世界が広がる。ということは想念のない場所には幸せしか存在しないということである。意識・感情の部分という以外の、それ以外の自分の体の全領域、そし...

投稿日:2009年で月日は不明国家資格の受験の勉強をしている時期でした。そのころ、起きるとほとんど毎日気晴らしに公園に行って日光浴をしていました。その日、いつものように公園に行きました。しばらく日光浴して帰宅しようと公園の出口に向かって歩いていました。その途中で、突然、意識の中に見たことのない景色を見たのでした。それは「前世までのすごい回数の人生の記憶・知識・学んだことの集積されたところ」でした。...

投稿日:2006~2007年時期は明確ではありません。おそらく29・30歳ごろのドイツ語による超体験でした。この日、いつものように「わずかばかりの知識」のドイツ語を目視して、寝ようと思いました。ベッドに寝転ぼうと、目を閉じ、顔をシーツにつけた瞬間のことでした。その瞼の裏に、突然、とんでもない景色が広がりました。それは宇宙のかなりの部分を上から鳥瞰するような視点の感覚でした。その景色は、すごい速さで...

投稿日:不明風呂から上がろうとした。出口に差し掛かっているときに、意識が自分の頭の中にないことに突然気が付いた。意識は風呂の天井付近に存在していた。まるで別人・他人のように風呂で立っている自分を見下ろす視点がそこにあった。「私はいない」「自我はない」という状態とはこのように自分との距離感があるのかと思った。この視点は、どうしても自分の意識を自分とは思えないような感じだった。その後、数分してその視点...

投稿日:2005年4月2005年4月某日、ドイツ語を数か月前から目視することが日課になっていた。「わずかばかりの知識」のドイツ語を目視し、夕方からアルバイトがあったので、バイクで出かけた。その途中に、毎年桜が30本ほど咲いている浄水場にさしかかった。今まで何度も同じ光景を見ているはずの光景だった。しかし突如、ドイツ語の影響で内的に爆発が起こった。「桜は創造と関係している。桜は毎年規則正しく咲いてく...

TOPへ