2009年32歳 前世までの記憶・知識が詰まったデータルームに遭遇する

投稿日:2009年で月日は不明

 

国家資格の受験の勉強をしている時期でした。

 

そのころ、起きるとほとんど毎日気晴らしに公園に行って日光浴をしていました。

 

その日、いつものように公園に行きました。

 

しばらく日光浴して帰宅しようと公園の出口に向かって歩いていました。

 

その途中で、突然、意識の中に見たことのない景色を見たのでした。

 

それは

 

「前世までのすごい回数の人生の記憶・知識・学んだことの集積されたところ」でした。

 

私の意識は点のようになり、その集積ルームをほんの一瞬ウロウロとしました。

 

まるで氷山のように、今の人生の学んだことは小さく、その集積されたものはとても大きく感じました。

 

「こんな回数の人生をやってきていたのか」と驚きました。

 

その日もドイツ語を目視していましたが、やはりこのドイツ語の影響での体験だったと思います。

TOPへ