体が瞑想時に浮いた

投稿日:2013年5月2日

 

この記事は過去の瞑想時のものです。

 

少し特徴があった瞑想のために記載をすることにします。

 

2年ほど前の瞑想時の話です。

 

瞑想時に体が浮いた

 

正確には瞑想を始めようと思ったときに起こったことです。

 

瞑想を始めようといつもの座椅子に座ろうとしました。

 

そして座ったか、座っていないかのぎりぎりのところでした。

 

特に想念上は何もしていないのに、体の体重が突如無効化したように感じました。

 

つまり体が浮いたように、今まで体験したことのないような力で体が上方に吸い寄せられたように感じました。

 

ほんのしばらくして(1秒もなかったと思います)、体はもとに戻り、座椅子に付きました。

 

しばらく不思議な感覚を覚え、瞑想に入ることをしませんでした。

 

その現象を消化することはできず、また考察しても消化することもできそうになかったので、いつものように瞑想を開始しました。

 

その後、今日現在に至るまで、同種の体験はありません。

 

今でも不思議に思う瞑想の体験です。

 

体重が無効化することもありえるとようだ、と今でも疑問に少し思いつつ考えることがあります。

TOPへ